ホームシックになったら

ニュージーランドで不登校留学している間のホームシック対策皆様の中で、初めて親元を離れて暮らす方も少なくないと思います。言葉がわからず、文化も違う・・・その中で生活していると寂しくなるのは当前です。ホームシックは、留学生の実に9割以上の方がなります。ホームシックになる事は恥ずかしい事ではなく、ホームシックになる事が普通です。この時に一番気をつけないといけないのが全てネガティブに考える事です。ヤル気を失って、周りも見えなくなり、何もする気になれなくなってしまうと悪循環となってしまいます。留学前からホームシックになる事が当たり前なのだという気持ちで、友達の励ましを素直に受け止めて下さい。そうする事で少し気持ちが楽になるはずです。もし、留学生活の中で友達がホームシックになっていたら、自分がされたように「一緒に頑張っていこう!」とか「悩みがあったら聞くよ!」というように友達を励まして下さい。

 

ホームステイ経験がある卒業生からアドバイスが届きました!

今留学してちょうど丸2年が経ちましたけど2回すごいホームシックになりました。
あたしの場合来た時は全く平気だったのですが、留学後半年目の冬、そして1年後の夏に日本に帰省してニュージーランドに戻った後ホームシックになってしまいました。時差ぼけで寝れないし、今更ホームシックなんて周りの友達にも言えないし、とにかく日本の家が恋しくて夜中に泣いて日本の親に電話していました。
ちなみにその時は勉強をすることで気を紛らわしました。あたしの場合とにかく家と親が恋しかったので、何か親孝行をしよう。今一番自分にできることは勉強していい成績を取ることだと思い、前には考えられないほど勉強しました。
一度、これでもかというぐらい勉強してみてはいかがでしょうか? 
学校が始まって当初はいろんなことに刺激を感じますが、慣れてくるところで、ホームシックが出てきたような気がします。また、1年1年を越えると気持ちも変わってくるのですが、アットホームな家恋しさ、と日本食恋しさが、1年を越えるごとに襲ってきました。日本に帰った時に後悔しないように、帰ってしまった友達の分まで楽しんでくださいね(楽しまなきゃ損ですよ)。
留学して8ヶ月になります。ホームシックは頻繁になります。でも、自然のことだと思って、落ち込むときはとことん落ち込んで、元気なときは思いっきり騒いでいます。自分に正直に。つらいときはつらいでいいんです。つらいときは、友だちにホームシックなんだよね。。と話したり。だれも、友だちといるとき、つまり一人じゃないときは、元気なんです。でも、ふと孤独を感じたりすると、ホームシックになったり。これも一つの経験です。早く解決しよう、時間がたってしまう、と自分を追い込まないでくださいね。いつも笑顔で!!!Be positive!
わたしも今ホームシック真っ只中です。わたしの場合友達が少ないのが原因なのですが。。日本にいた頃は、いつも家族がそばにいて、話し相手になってくれてと全然孤独を感じることはなかったのですが、今は一日数人の人としか話すこともないし、ホストファミリーはやっぱり他人だな?と感じたりと、常にネガティブ思考なんです。唯一の救いは、遠距離ですが彼氏がいるころです。1人でもいつも自分のことを気にかけてくれる人がいるということが、今のわたしを支えてくれてます。やっぱりどんなに辛くても前向きいることが大切だと思います。わたしはずっと憧れていたアメリカにいれるだけで素晴らしいことじゃないか!と自分に言い聞かせて、この貴重な時間を無駄にしないようにとがんばれたらいいなと思っています。
私はアメリカに来てもうすぐ3ヶ月になりますが、来た当初はおかしくなるんじゃないかってくらい泣いてました。もうすべてが恋しくて、お風呂に入りながらも泣いてました。でも徐々に友達もできて、勉強も忙しくなって、ちょっとずつ気を紛らわすことができるようになっています。あとhostfamilyを他人だな?って感じるって書いてあったけど、私もそのことで結構悩んで、今出た結果はhostfamilyは結局他人なんです!いい人だけど、親ではないし、割り切らないと身が持たないでしょう。友達はこっちが話しかければ結構できてしまうもの。でも夜とかになるとすっごい寂しくなって日本語しゃべりたくなったりするときは思い切って電話とかチャットとかするのがいいと思います。私はいつ留学が終われるか先が見えないけど、3ヶ月なんてあっという間ですよ。がんばって!!
わかります。ホームシックなりますよ?。だって、環境ががらりと変わるんですもん。私はアメリカの大学院に留学しているのですが、一人でアパートで暮らしているのもあって、気がつくと一日だれとも話していない日もあったり。平気なときは平気だけれども、時々嵐のように孤独や寂しさが襲ってきて狂いそうになりますもん。 そんなときは・・。う?ん、解消法は私も教えてほしいくらい(笑)ただ、同じ学校のとても共感できる日本人の友達がいるので、彼女に聞いてもらったりしています。あと、「これは自分の内面を掘り下げるいい機会だ」と思ったり。 でも、やっぱり大変ですよ?。何度も「帰ろう」って思いましたもん。特に時間のあるときははまります。学校が始まると勉強が忙しくなって結構まぎれちゃうんですけどね。 悩むのは、寂しいのはあたりまえ。それでいいんだと思います。それで家族や日本の友達のありがたさを感じられたらそれだけで充分意味があったと思いますよ。
お互い頑張りましょう(^^) あおぞら
私も最初は一人も友達がいない状態でしたけど、やっぱり自分から話しかけたりしましたよ。目標を作ったりして。一日5人は話そう!!っていう(笑) 私の友達もLAに最近行ったばかりですが、彼女はいつも最初は一人で行動してたようです。今ではアメリカ人と一緒に遊んだりしてるようです。一人の方が返って外国人と友達作れると思いますよ。今の状況を負に取るのではなく、一人でいる今が外国人とたくさん作れるチャンスだとポジティブに考えてみれば少しは勇気出るのでは? 一人なのは確かに心細いですけど、行動しなかったらいつまでも状況は変わらないので、ちょっと勇気出して頑張って下さい。最初のちょっとした努力でどんどん変化していくと思いますよ^^
私もカナダに1年いた時は最初の半年がかなりつらくてホームシックから鬱病みたいのになりました。親に泣いて電話したりしていまいしたよ?。もう帰ってきていいと言われたら逆に気持ちが楽になってそれからのsemesterは頑張れました。ホームシックって皆なってないように見えるだけで、実は誰でも1度や2度はなってると思いますよ。残りの3ヶ月を充実させる為にも自分からドンドンアピールして友達を増やした方がいいと思います。
留学先ではないのですが、留学先からインターンに来てホームシックになりました。原因は言葉がわからないことのストレス(ドイツ語)、まったく新しい環境で知り合いがいないこと、友達数人は違う場所でインターンをしていて楽しそうにみえる、などでした。大学とは違い同世代の友達を作ることは無理で、毎日仕事と部屋の往復でかなり精神的にに参りました。でも友達にホームシックにかかっていることを相談したときに励ましてくれたり、オーストラリアにいる友達や日本にいる家族に励まされてなんとか持ち直しました。自分ができないことは開き直って少しずつ自分が好きなようにやっていこうと思いました。やはりホームシック中はかなりつらかったですが、毎日少しずつ自分はがんばっている、よくやっているとと言い聞かせていたらなんとか前向きに考えられるようになりました。 一番うれしかったそして効果的だったのは、国際電話をかけてくれた両親の励ましでした。やはり声が聞けるのはうれしいし、いつもの私のペースでやればいいのだといわれると心強かったです。 インターネットなどで日本語を読めて、メールが友達とできると結構違うと思います。
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学