学校スタート

ついにニュージーランドの学校生活がスタート!!

中学時代の英語が活かされる!

渡航後に最初にぶつかるのが言葉の壁です。中学生時代に英語を勉強した人ほど、この壁を乗り越えるのが早くなります。基本的に、話す言葉は簡単な英語しか使いません。その大半が日本の中学2年生までに習う単語です。
苦戦しない為に留学前には、中学校の教科書を使っての復讐や単語を勉強して備えて下さい。一般的な単語(曜日、時間、名前)等は、必ず身に付けてから留学しましょう。現地の人は、日本語が話せませんので、まずは基礎となる英語を身につけて下さい。

英語が話せるようになるために

英語が話せる様になる為のステップがあります。

Step1. 耳が英語に慣れる
Step2. 言っている事が理解出来る
Step3. 日常の受け答えができる
Step4. 授業の内容が理解出来る
Step5. TVや映画を英語で理解出来る
Step6. 英語マスター

Step 1.
留学直後は、英語で話をされても理解出来ません。しかし、英語ばかり聞いていると、徐々に耳が慣れてきます。

Step 2.
英語に慣れてくると、相手が何を言っているか少しずつ理解出来るようになります。返答は、英語力不足もあり難しいですがこの状況が続くと単語で返答が出来るようになります。

Step 3.
単語で返答するうちに「Do You~?」と聞かれたら、「Yes I do」などの文章としての返答が出来るようになります。日常会話はこれでマスター出来ます。

Step 4.
日常会話が理解出来ると学校の授業も少しずつ理解出来るようになり、授業が理解出来てくると学校生活が一段と楽しくなります。

Step 5.
TVや映画では、専門用語が使用されますが海外で過ごし、日々英語に触れる事でTVや映画の単語も理解出来るようになります。

Step 6.
留学当初は、英語が全く理解出来なくても、日常的に生活や学校で英語を勉強する事で英語をマスターし、留学を有意義な時間として過ごす事が出来るでしょう。

  • ニュージーランド 不登校 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学