アメリカやイギリスで進学

アメリカやイギリスで進学について

イギリスでの大学進学

ニュージーランド不登校留学後 アメリカやイギリスで進学イギリスでの大学進学もニュージーランドとほぼ同じです。もともと、英語圏の国は、アメリカタイプの教育制度と、イギリスタイプの教育制度の2つで成り立っています。イギリスタイプは、オーストラリアやニュージーランドで、アメリカタイプはカナダなのです。イギリスで大学進学したい場合は、オーストラリアで大学進学する場合と取る方法は同じです。ニュージーランドの高校卒業後、イギリスにわたりイギリスでファウンデーションコースに入学します。そしてファウンデーションコースを1年後に終え、大学に進学していきます。イギリスタイプの大学は3年、アメリカタイプの大学は4年で卒業となります。

アメリカの大学へ進学する場合

アメリカの大学は、入りやすく卒業しにくいのが特徴です。アメリカの大学に進学するためには、TOEFLの受験が必須となります。大学によりまちまちですが、基本は、高校卒業資格とTOEFLの点数で大学に進学することができます。ですので、ニュージーランドに留学中にTOEFLの受験をしておき(ニュージーランドでも受験可能です)、留学後、すぐにアメリカに渡航するのがベストです。アメリカの大学に進学を希望するするとき、ニュージーランドの学校のアドバイザーに相談しても教育事情が違うため、満足な情報は得ることはできません。したがって、自分で情報収集し、願書を取り寄せ、手続きをするか、いったん日本に帰国してその筋に詳しい留学エージェントに相談するのが無難です。

  • ニュージーランド 不登校 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学