よくある質問(Q&A) – ビザについて

ビザについて

  • Q80:学生ビザはどのように取得しますか?

    A. 日本で申請を行う場合は、必要書類を揃えて留学開始日の約2ヶ月前に、東京のニュージーランド大使館に申請します。
    出国まで十分な時間がない場合は、観光ビザで渡航後、現地移民局に申請することもできます。
    ビザ申請については、弊社ExElevenがサポートさせて頂きますのでご安心ください。
    提出書類:入学許可書・学校からの領収書・宿泊証明書・滞在資金証明書・パスポート。
    ※その他、胸部レントゲン検査書・ニュージーランド出国用航空券のコピー等、学習期間の長さによって提出書類は変わります。
    詳しくは、「学生ビザを申請」のページをご覧ください。

  • Q81:学校に通える期間はビザによってちがいますか?

    A. ビザによって学校に通える期間が違うというより、学校の期間によって学生ビザの期間が違います。
    通常、学生ビザは学校を申し込んでから申請することになります。
    そして、学生ビザは学校に通う期間プラス1~2週間の期間でニュージーランド大使館から支給されます。
    ですので、ビザの期間は基本的には学校に申し込む期間分は必ず確保されているものなので、安心してください。
    皆さんは、自分の英語力と学校の期間を比較&検討するだけでOKです。

  • Q82:ビザはどこで申請すれば良いのでしょう?

    A. 日本の場合は、東京のニュージーランド大使館・ビザセクションで申請ができます。
    詳しくは、「学生ビザを申請」のページをご覧下さい。
    ニュージーランド国内では、大きな都市には必ず移民局があり、その移民局で申請をする必要があります。
    学生ビザは必要書類を移民局指定支部に郵送します。
    日本でもニュージーランドでも、発給までに約1ヶ月~2ヶ月ほど時間がかかります。

  • Q83:ビザ取得には必ず往復航空券が必要ですか?

    A. はい。必要です。
    ニュージーランドに入国の際は、基本的にどのビザも帰りの航空券もしくは帰りの航空券の支払い証明が必要です。
    ただし、学生ビザはビザ申請時に帰りの航空券の提出をしますが、観光ビザの場合だけ入国時に提出します。
    基本的に、帰りの航空券は必要ですので、あらかじめ準備してください。

  • Q84:ビザ申請は有料ですか?

    A. 日本でビザの申請をする場合は、すべて無料です。
    しかしニュージーランド国内でビザの申請や延長をする場合は有料となります。(Visitor visaNZ$165, Student VisaNZ$250, Working Holiday VisaNZ$165 / 2013年7月現在 )
    ですので、余裕のある方は日本で申請しましょう。
    もし時間が無い方はニュージーランドで申請する形をとりますが、ビザ申請料はお客様の負担となります。

  • Q85:学生ビザでアルバイトはできますか?

    A. 条件が揃えば学生ビザ申請者でもアルバイトができます。
    しかし、その条件が厳しいのも現実です。
    高校進学準備コースの学生の場合、6ヶ月以上の学生ビザを保持する方で、IELTS 5.0(平均)の英語力を証明出来る方が対象となります。
    また現地校では、上記の英語力とビザの期間、また学校の許可も必要となります。
    もし上記の条件が揃えば、現地のニュージーランド移民局でVariation of Conditionを申請します。
    認められれば週20時間までのアルバイトができます。
    詳しくは、ニュージーランド大使館にもご確認ください。

  • ニュージーランド 不登校 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学