ニュージーランドのジョン・キー首相と対談!

ExElevenから皆様に発行しているニュース情報です。

ニュージーランドのジョン・キー首相と対談!

ニュージーランドのジョン・キー首相と対談!2011年6月10日にAvondale Collegeのオープニング式典に、日系留学エージェントの代表としてExEleven NZが招待され、ニュージーランド本社の統括本部長である安田が出席致しました。
Avondale Collegeはニュージーランドの教育省から毎年100万NZドル(約7000万円)を投資されている学校で、ニュージーランドの公立高校の中でも最も期待されている伝統ある学校です。弊社はAvondale Collegeへ一番多くの日本人留学生を送り出しています。
式典には、ニュージーランドの著名人の方も多く参加されており、ジョン・キー首相などの政府の要人や、ニュージーランド銀行の頭取、ニュージーランド警察の警視総監(うちの生徒はお世話にならない事を祈ります)なども参加されていました。式典会場はもちろんのこと、式典後の立食パーティーの席までSPの厳重警戒の元で行われました。
式典後のパーティーの席では、ジョン・キー首相との対談のお時間も頂き、まず【今回の両国の震災】についてお話をさせて頂きました。
ジョン・キー首相は、クライストチャーチ地震の際、日本の救助隊が24時間体制で救助活動を行ってくれた事に大変感謝されていました。「クライストチャーチの大震災後、予期せぬ日本の東北地方の大地震があり、非常に残念で悲しい事です。それでも震災後、被災された方々の毅然とした日本人の姿は、私達ニュージーランド人だけではなく、世界の多くの人達に知ってもらいたい」とおっしゃっていました。
(世界中で、東北地方の震災後の様子が報道され、しっかりと列を守って食料を受け取り、互いに助け合う日本人の姿が大変評価されています。この旨はニュージーランドの人気ニュース番組[One News]でも連日大きく報道されていました。)
次に【今後のニュージーランドの日本人受け入れ体制】について語り、最後に私達から「ニュージーランドは、私達日本人にとっても最適な環境を備えた国であり、この先も日本人の留学生をよろしくお願い致します」と対談を終えました。
ジョン・キー首相との対談を終えた後も色々な方々からお話しをお伺いし、特に警視総監の「人種差別がニュージーランド内で起こらないようにする為に、例え異国の犯罪者であってもニュージーランド人と同じように人権を認め、またそれを感じてもらえるように努力している」という話には非常に感動し、だからこそニュージーランドという国が我々日本人にとって住みやすい国なのだという事を改めて実感致しました。
この度は、Avondale Collegeの非常に貴重な式典にお招き頂いた事により、ニュージーランドの国としての美質に触れる事が出来、心から感謝しております。
最後にジョン・キー首相より「日本がくじけずに立ちあがり、またアジアをリードしてほしい」というお言葉を頂きましたので、この場を借りて、皆様にお届けさせて頂きます。

  • ニュージーランド 不登校 高校留学 資料請求
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 カウンセリング予約
  • ニュージーランド 不登校 高校留学 お問合せ
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 不登校 高校留学
  • ニュージーランド 高校留学